冬のハムスターの行動について

我が家のハムスターの「けんた」も、もう家に来て半年。身体も大きくなりました。
12月に入ってからは、寒さのせいか、黄色い家の丸い出入口もおがくずでしっかりと蓋をしてしまい、まるで冬眠さながらです。
おがくずだけでは、足りなかったのか、下に敷いた新聞紙を歯でうまくちぎって、おがくずくらいのサイズにし、断熱材代わりにしているようです。
我が家のハムスター「けんた」、今までは、夜になると、毎晩うるさいほど、カラカラと走っていましたが、最近は、夜になっても、走り回るようなことは、なくなってしまいました。時々、家から出てきては食料を食べるダケの日々。
かわいそうなような、食べては寝てばかりいる「けんた」の生活が、ちょっぴり羨ましかったりちょっと複雑です。